あなたはスマホで普段なにをしていますか?今では当たり前になったスマホと、そしてLINEなどのアプリ。このアプリはテレビやCMで注目されるものだけではなく、実にユニークで日々の生活に彩りを与えるものだったりします。また、カメラ機能など普通につかっているアプリも日々少しずつ進化しており、昔と比べて非常に高性能になっています。

依然注目を集めているアプリ!インスタグラムの注意点

インスタグラムは2010年から始まったソーシャルネットワークサービスの1つで写真を他の人と共有することができます。写真の投稿を行うことができ、他の人の投稿した写真に対してコメントを記入したりいいねをつけることが出来ます。インスタグラムでは記録写真をためて行くことができるのでサーバー上で自分のアルバムを作って行くことにもなります。有名人や芸能人、スポーツ選手などの近況を知りたい時にアクセスして状況を確認でき、その他友人や知人の投稿写真をチェックすることが出来ます。国内に限らず世界の人とも交流を持ったり最新の投稿写真を見ることができるので仲間作りが行えます。気になるタレントやファッションモデルも検索をかけるとすぐに探し出すことが出来てフォローして繋がることが可能です。

写真の形はポラロイドカメラに敬意を払って正方形のサイズで投稿することが出来ます。携帯端末で撮るとアプリが付いていて何種類もの編集機能やフィルターを使って魅力ある写真に仕上げることが出来ます。写真を投稿するにはアプリを立ち上げてプラス印からライブラリを選択します。写真を撮ったあとその中から画像を調整し、選択できたらコメントをつけます。写真の中に友達がいるとタグ付けも行えSNSで共有するかどうかも設定したり、シェアをタップすることでフォロワーと共に共有することが出来ます。位置情報を設定できますが、これはオンにしていると撮影した場所がそれを見たユーザーに伝わることになります。もし近所にユーザーが住んでいると住所地が分かってしまい、広まると予期しないことが起こらないとも限らないものです。従って注意点として自宅における撮影ではこの機能をオフにしておくのが良いとされています。位置情報をタップして許可しないを選択することで簡単に行えます。

投稿した写真は簡単にコピーしたりシェアすることが可能です。従って自分の投稿したものを他のSNSで利用することが出来、知らないところで使用される可能性もあります。いじめに使われたりなりすましも可能性と考えられますし、自由に加工や修正することも出来この点も注意しておく必要があります。簡単にメッセージのやり取りができるようになっていますが、これは個人情報の流出やトラブルに結び付く可能性もあって一般のメールよりも警戒しておいて良いものです。投稿した人にその写真を閲覧したことを知らせる機能はないのでストーリー機能ではいいねやコメントすると相手方に閲覧したことが分かってしまうので慎重に行動すべきとされています。

アプリを削除する際は先にデータの削除を行います。アカウントは複数持つことができプライベート用と、多くの人とつながる時用ではアカウントを切り替えて使うことも出来ます。ユーザー名はアカウントの持ち主の名前でプロフィール画面の下部に表示されいつでも変更できます。

スクショはiPhoneは電源ボタンとホームボタン、androidでは電源ボタンと音量下げるボタンの同時押しで行えます。ユーザーが閲覧できないようにするには削除しなくてもアーカイブ機能を使えば可能になります。退会するにはインスタグラムのアカウント削除する必要があり、アプリを削除するだけでは退会できず、アカウント削除ページに進んでここで行います。自分のアカウントのurlはドットコムスラッシュの後に半角英数字のユーザーネームを追加したものになります。これを調べる方法はプロフィールの編集からユーザーネームを知ることが出来ます。ロゴは2016年4月からデザイン変更がされています。

関連記事